プーチン氏が「世界一の富豪」との指摘、実態は謎…資産総額は推計22兆円との証言も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】米国のバイデン大統領が25日、ロシアがウクライナに侵攻した場合に、プーチン露大統領個人への制裁を検討していると示唆し、プーチン氏の資産に注目が集まっている。プーチン氏は「世界一の富豪」(反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏)との指摘もあるが、資産の実態は謎に包まれている。

プーチン露大統領(AP)
プーチン露大統領(AP)

 露大統領府が毎年公開している資料によると、プーチン氏の年収は1000万ルーブル(約1400万円)程度で、保有資産も約75平方メートルのアパートと駐車場、国産車数台となっており、他の閣僚より少ないほどだ。

 だが実際には、プーチン氏の友人らが「金庫番」として巨額の資産を管理しているとの疑惑がある。2017年には、プーチン氏と親交があった投資家が米上院の委員会で、プーチン氏の資産総額が約2000億ドル(約22・8兆円)に上るとの推計を証言した。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2706804 0 国際 2022/01/26 21:54:00 2022/01/27 07:06:42 2022/01/27 07:06:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220126-OYT1I50129-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)