露が示した「安全の保証」巡る提案、米が回答…「数日中に」協議の意向

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦、モスクワ=田村雄】米国のブリンケン国務長官は26日、国務省で記者会見し、ロシアが示した「安全の保証」を巡る提案について、ロシア側に書面で回答したことを明らかにした。回答を基に、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と「数日中に」協議する意向も示した。

握手するブリンケン米国務長官(左)とラブロフ露外相(21日、ジュネーブで)=AP
握手するブリンケン米国務長官(左)とラブロフ露外相(21日、ジュネーブで)=AP

 タス通信などによると、ロシア外務省も26日、米側から回答を受け取ったことを明らかにした。

 ロシアは昨年12月、米国と北大西洋条約機構(NATO)に対し、ウクライナのNATO加盟を認めないことや露周辺から攻撃型兵器を撤去することなどを求める条約案を提示した。

 ブリンケン氏は今月21日にラブロフ氏と会談し、今週中に書面で回答する考えを示していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2707196 0 国際 2022/01/27 02:43:00 2022/01/27 06:48:12 2022/01/27 06:48:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220127-OYT1I50023-T-e1643232452439.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)