95歳のエリザベス女王が即位70年、英史上最長の在位更新中「人生ささげることを改めて誓う」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=尾関航也】英国のエリザベス女王(95)が6日、即位70年を迎えた。在位期間はビクトリア女王(1901年に81歳で死去)の63年7か月を抜いて英国史上最長を更新している。

エリザベス女王(ロイター)
エリザベス女王(ロイター)

 女王は5日、国民向けに声明を出し、「皆さんのために人生をささげることを改めて誓う」と公務を続けていく考えを明確にした。

 昨年は夫のフィリップ殿下を亡くし、体調不良で予備入院したが、現在の健康状態は良好だという。5日は滞在先の英東部サンドリンガムの離宮で祝賀会に出席し、笑顔で地域住民と交流した。6月にはパレードなど大規模な祝賀行事が予定されている。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2737141 0 国際 2022/02/06 17:52:00 2022/02/06 19:47:52 2022/02/06 19:47:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220206-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)