ホンジュラス前大統領を逮捕、500トンのコカイン対米密輸に関与か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハバナ=淵上隆悠】中米ホンジュラスの警察は15日、1月に退任したフアン・エルナンデス前大統領を、米国への麻薬密輸容疑などで逮捕した。米政府が身柄の引き渡しを求めており、今後、ホンジュラスの最高裁が判断する。

15日、ホンジュラスの首都テグシガルパで、警察に逮捕されたエルナンデス前大統領(ロイター)
15日、ホンジュラスの首都テグシガルパで、警察に逮捕されたエルナンデス前大統領(ロイター)

 警察は、エルナンデス前大統領が2004年以降、500トンのコカイン密輸に関与した疑いがあるとしている。麻薬組織に便宜を図る見返りに報酬を得た可能性が指摘されており、米国のブリンケン国務長官も7日の声明で、「エルナンデス氏は、不正な活動の収益を政治活動に利用した」などと糾弾していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2763814 0 国際 2022/02/16 10:29:00 2022/02/16 19:22:52 2022/02/16 19:22:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220216-OYT1I50072-T-e1644977498818.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)