エリザベス女王がコロナ感染…3回接種済み、症状は軽度で軽い公務は継続

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

エリザベス英女王(ロイター)
エリザベス英女王(ロイター)

 【ロンドン=尾関航也】英王室は20日、エリザベス女王(95)が新型コロナウイルス検査で陽性になったと明らかにした。風邪に似た軽度の症状があるという。入院などの措置はとらず、ロンドン郊外のウィンザー城内で軽い公務を継続するとしている。

相次いだ給付金不正の返還申告、3割で入金ゼロ…「指南役」への手数料も壁

 女王のコロナ感染が判明するのは初めて。英メディアによると、女王はこれまでに3回のワクチン接種を済ませている。昨年10月に体調不良で1晩予備入院し、静養のため2週間以上にわたって公務を休んだが、その後は元気な姿を見せていた。

 英王室では女王の長男のチャールズ皇太子(73)も今月10日に2回目のコロナ感染が判明した。既に回復したとみられている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2777196 0 国際 2022/02/20 21:20:00 2022/02/20 22:44:32 2022/02/20 22:44:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220220-OYT1I50103-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)