中国はロシア支持「ウクライナ問題には複雑で特殊な歴史的経緯」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=大木聖馬、ハノイ=安田信介】中国外務省によると、中国の 王毅ワンイー 国務委員兼外相とロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が24日、電話で会談した。ラブロフ氏はウクライナ侵攻について、北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大が理由だと説明し、「自国の権益を守る措置を講じる必要に迫られた」と主張した。

G7首脳、ウクライナ支援・対露制裁継続を表明…ゼレンスキー氏「数か月以内」決着へ軍事支援要請
中国の天安門広場
中国の天安門広場

 王氏は、「中国は一貫して各国の主権と領土保全を尊重している」と述べる一方、「ウクライナ問題には複雑で特殊な歴史的経緯があり、ロシアの安全の問題における合理的な懸念も理解している」と述べ、事実上の支持を示した。また、「対話と協議を通じて最終的に均衡がとれ、有効で持続可能な欧州の安全メカニズムを形成すべきだ」とも呼びかけた。

 中国外務省の 華春瑩フアチュンイン 報道局長は24日の記者会見で、「各国が自制を保ち、事態が制御不能とならないよう求める。平和への扉を閉じず、対話と協議を継続することを希望する」と平和的解決を呼びかけた。

 一方、オーストラリアのスコット・モリソン首相は24日、記者会見で、「残忍な侵略であり、非難されるべきだ。我々はウクライナの主権と領土保全を支持する」と語り、ロシア側の撤退を求めた。また、23日に発表した対露金融制裁を、軍関係者などにも拡大すると明らかにした。

ウクライナ侵攻、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2789190 0 国際 2022/02/25 05:00:00 2022/02/25 10:14:32 2022/02/25 10:14:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220225-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)