米欧の新たな対ロシア制裁、24日首脳会議で発表へ…米大統領補佐官

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官は22日、ブリュッセルで24日に行われる北大西洋条約機構(NATO)や先進7か国(G7)などによる一連の首脳会議で、米欧などが新たな対露制裁を発表する方針だと明らかにした。

ゼレンスキー氏「ロシアはテロ国家」…商業施設へのミサイル攻撃受け安保理で演説
米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官=ロイター
米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官=ロイター

 サリバン氏は記者会見で、「同盟国と連携し、ロシアの制裁逃れを手助けしようとする国の動きを打ち砕くための取り組みも示す」と指摘した。その上で、「バイデン大統領は、ウクライナ侵攻に中国が関与してくる可能性も視野に同盟国と協議する」とも語った。

 バイデン氏は中国の 習近平シージンピン 国家主席と18日にテレビ電話会談を行い、中国がロシアに経済的・軍事的支援を行わないよう、強くけん制した。サリバン氏は「中国がロシアに軍事物資を提供するような動きは見られていないが、我々は引き続き注視していく」と改めて強調した。

 サリバン氏は、米欧などが一連の首脳会議を通じ、ウクライナへの新たな軍事支援を打ち出すほか、東欧を中心にNATOの防衛体制の更なる強化策をまとめる方向だと表明した。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2858885 0 国際 2022/03/23 12:19:00 2022/03/23 12:19:00 2022/03/23 12:19:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220323-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)