子ども2人「拷問受けて死亡」…戦争犯罪追及へウクライナとEUが捜査チーム

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【随時更新】ロシア軍、ウクライナに侵攻…最新ニュース・速報まとめ

 【ワシントン=横堀裕也】ロシア軍が撤退したウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊ブチャで多数の民間人の遺体が見つかった問題で、キーウ周辺や東部スムイ州など他の地域でも、民間人の被害が次々と明らかになってきた。「戦争犯罪」の責任追及に向け、ウクライナ政府と欧州連合(EU)は4日、合同捜査チームを作ることで合意した。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナに侵攻…最新ニュース・速報まとめ
4日、キーウ近郊ブチャを訪れたゼレンスキー大統領(中央)=ロイター
4日、キーウ近郊ブチャを訪れたゼレンスキー大統領(中央)=ロイター

 ウクライナ最高会議(国会)の人権オンブズマンは5日、キーウ近郊イルピンでも2日、性的暴行や拷問を受けたとみられる10歳未満の子ども2人が死亡しているのが確認されたことを明らかにした。

 このほか、ロシア軍が拠点としていたキーウ州のキャンプ施設では、後ろ手に縛られ5人が死んでいた。4人は後頭部を撃たれ、1人は頭蓋骨が折れていたという。東部スムイ州でも露軍の駐留地周辺で、拷問の末に殺害された民間人3人の遺体が見つかった。

 ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は5日のビデオ演説で、ブチャだけで露軍に殺害・拷問された市民が300人超となり、同じくキーウ近郊にある人口約1万2000人のボロディヤンカの方が「被害者数は多い可能性がある」と語った。

1

2

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2897356 0 国際 2022/04/05 23:01:00 2022/04/06 10:25:23 2022/04/06 10:25:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220405-OYT1I50130-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)