「これが社会主義の人権だ」…中国テレビ局、感染拡大を警告した女性キャスター停職

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【瀋陽=川瀬大介】6日付の香港紙・明報などは、中国遼寧省の地元テレビ局が、新型コロナウイルスの感染拡大をSNSで警告した女性キャスターを「社会に悪影響を与えた」として停職処分にしたと報じた。

前週より1割減った「110番」…公衆電話からは「auショップ店員と客が口論」と通報も

 報道によると、このキャスターは3月30日、「理由は言えないが(瀋陽市)皇姑区の皆さんは注意して」とSNSの生配信で訴えた。この発言で、市当局が発表する感染者情報に一部住民が疑念を持ったことが問題視されたとみられる。

 中国のインターネット上ではテレビ局の処分理由などを記した文書が流出している。中国版ツイッター・ 微博ウェイボー では「何が問題だったのか」「これが社会主義の人権だ」と処分を疑問視するコメントが相次いでいる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2900226 0 国際 2022/04/06 20:10:00 2022/04/06 20:23:22 2022/04/06 20:23:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220406-OYT1I50121-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)