プーチン氏、戦争は「早く終わらせた方がいい」…ゼレンスキー氏との直接会談には意欲示さず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 オーストリアのカール・ネハンマー首相は11日、訪問先のロシアでのプーチン露大統領との会談を受けてオンライン形式で記者会見し、会談では即時停戦や市民の避難に対する協力を求めたものの、「概して良い印象は得られなかった」として、目立った成果がなかったことを明らかにした。

完全制圧のヘルソン州、親露派「州政府」発足…飛び地カリーニングラード幹部がトップ就任
11日、モスクワで、プーチン露大統領との会談後に記者会見するオーストリアのネハンマー首相=AP
11日、モスクワで、プーチン露大統領との会談後に記者会見するオーストリアのネハンマー首相=AP

 ネハンマー氏は単独で記者会見した。プーチン氏は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が求める直接会談の提案にほぼ意欲を示さなかった一方で、会談終盤では、戦争は「早く終わらせた方がいい」とも発言したという。

 ネハンマー氏は、プーチン氏の発言はウクライナ東部での作戦強化を示唆したか、停滞しているトルコでの停戦協議への期待を示した可能性があるとの見方を明らかにした。協議を仲介するトルコのタイップ・エルドアン大統領に会談内容を伝えるという。会談では、ロシアとウクライナの「双方が敗者になる」として戦争終結を求め、犠牲者が出る限り、対露制裁は継続・強化されるとも伝えた。

 会談時間は約75分間だった。タス通信によると、露大統領報道官は記者団に「最近の会談としては、長く続くものではなかった」と述べた。(ベルリン支局 中西賢司)

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2914191 0 国際 2022/04/12 10:53:00 2022/04/12 12:09:51 2022/04/12 12:09:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220412-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)