中国在留邦人に「食料・生活用品の備蓄を」…コロナ外出制限に備え大使館がメール

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】在中国日本大使館は18日、中国国内の在留邦人に、中国当局の新型コロナウイルス対策によって外出が突然困難になる事態に備え、食料や生活用品を備蓄するように勧めるメールを配信した。

GDP年率2・2%増、コロナ前の水準回復…行動制限緩和で外食・旅行が好調
天安門広場
天安門広場

 上海では全面的な都市封鎖(ロックダウン)の解除が見通せない状況が続き、食料の配給も滞りがちとなった。北京でも最近、感染者の確認などに伴い、一部地域で住民の外出が制限された。大使館の担当者は、「新たな封鎖措置に関する具体的な状況を得ているわけではない」としている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2932541 0 国際 2022/04/18 18:23:00 2022/04/18 18:23:00 2022/04/18 18:23:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220418-OYT1I50091-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)