「プーチン氏と事実婚」カバエワさん制裁、米政権が発表直前で見送りか…資産隠しに加担として検討

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=田島大志】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、バイデン米政権がウクライナ侵攻を巡る対露制裁で、プーチン露大統領と事実婚の関係にあるとされる2004年アテネ五輪金メダリストの元新体操選手アリーナ・カバエワさん(38)を対象とすることを検討したものの、発表直前で見送られたと報じた。

ロシア、原発で「人災発生の危険性」発表…ウクライナ側は「19日に挑発行為の可能性」
アリーナ・カバエワさん(2006年)
アリーナ・カバエワさん(2006年)

 同紙によると、プーチン氏の資産隠しに加担したとして制裁対象にすることを検討したが、プーチン氏との個人的関係の近さから、「(米露間で)過度な対立を招く」(米当局者)と判断されたという。

 一方、ロシア有力紙イズベスチヤなどは、カバエワさんが、モスクワで自身の慈善団体主催の新体操イベントに参加したと報じた。カバエワさんが公の場に姿を見せるのは珍しい。

 23日に開かれたイベントは、第2次世界大戦でナチス・ドイツに勝利した旧ソ連軍の奮闘がテーマで、ウクライナに侵攻した露軍を称賛する内容だったという。カバエワさんはプーチン氏との間に複数の子どもがいるとされる。プーチン氏は13年に前妻との離婚を発表後、再婚はしていない。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2953491 0 国際 2022/04/26 16:02:00 2022/04/26 22:22:52 2022/04/26 22:22:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220426-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)