プーチン氏は血液のがん、ザ・タイムズ報じる…ウクライナは「露でクーデター計画進行」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロシアのプーチン大統領が病気を抱えているとの見方が相次いでいる。露軍の最高司令官でもあるプーチン氏の健康状態が悪化しているとすれば、今後のウクライナ侵攻作戦に影響する可能性がある。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ
プーチン大統領(ロイター)
プーチン大統領(ロイター)

 ウクライナ国防省の情報機関「情報総局」トップのキリル・ブダノフ局長は14日放映の英民放スカイ・ニュースのインタビューで、プーチン氏に関し「心理的にも肉体的にも非常に状態が悪い」と指摘し、「がんやその他の病気を患っている」との分析を明かした。

 ウクライナで苦戦が続いているため、露国内では政権転覆を図る「クーデター計画が進行している」とも主張し、「止められない動きだ」と語った。情報戦の一環として「プーチン氏重病説」を流しているとの見方については否定した。

 英紙ザ・タイムズも14日、米誌を引用し、プーチン氏が「血液のがん」を患っていると報じた。ザ・タイムズが引用した米誌「ニュー・ラインズ」は、プーチン政権に近いオリガルヒ(新興財閥)の発言として、プーチン氏が2月24日のウクライナ侵攻開始前にがんの手術を受けたと伝えた。

 プーチン氏の健康状態を巡っては、甲状腺の病気や、パーキンソン病を疑う報道も続いている。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3004304 0 国際 2022/05/16 17:34:00 2022/06/15 13:18:52 2022/06/15 13:18:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220516-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)