北朝鮮の挑発にもバイデン氏「備えはできている」…正恩氏には「ハロー、以上だ」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=田島大志】米国のバイデン大統領は22日、ソウル近郊の在韓米軍基地にある韓国空軍司令部を 尹錫悦ユンソンニョル 大統領と視察した。バイデン氏は「米韓同盟は朝鮮戦争の犠牲を分かち合うことで形成され、その後、韓国は強力な民主国家となった」と述べ、米韓同盟の重要性を強調した。

22日、韓国・烏山の米空軍基地を視察するバイデン米大統領(中央)=AP
22日、韓国・烏山の米空軍基地を視察するバイデン米大統領(中央)=AP

 日韓訪問中に北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行うとの観測があることに関し、バイデン氏は記者団に「北朝鮮が何をしようとも備えができている。心配していない」と語った。

 記者団から北朝鮮の 金正恩キムジョンウン 朝鮮労働党総書記へのメッセージを求められると、「ハロー。以上だ」と述べた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3021157 0 国際 2022/05/22 20:31:00 2022/05/22 22:15:51 2022/05/22 22:15:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220522-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)