日本が支援したウクライナの音楽学校「ロシア軍によって破壊」…州知事が投稿

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【キーウ(キエフ)=笹子美奈子】ロシアによる侵攻が続くウクライナ東部ドネツク州の知事は21日、自身のSNSで、同州内で日本が改修を支援した音楽学校がロシア軍によって破壊されたと明らかにした。同校は、露軍とウクライナ軍との間で激しい攻防が続いている同州の北方にあり、知事は「学校は火災になり完全に崩壊した」と訴えた。

日米豪NZ、首脳会談で対中国を念頭に連携で一致…岸田首相「一方的な現状変更は認められない」
ウクライナ東部ドネツク州で、ロシア軍の攻撃で破壊された住宅で救助活動にあたる人々(18日)=AP
ウクライナ東部ドネツク州で、ロシア軍の攻撃で破壊された住宅で救助活動にあたる人々(18日)=AP

 知事の投稿によると、支援事業は2014年に始まった親露派武装集団とウクライナ軍による東部紛争を受けたもので、日本政府が資金を拠出し、国際移住機関(IOM)と共に16年に改修したという。知事は「復興を支援してくれた日本などの人々に感謝する。再建しよう」とも投稿した。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3021708 0 国際 2022/05/22 23:55:00 2022/05/23 23:46:47 2022/05/23 23:46:47 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)