中国外務省、日本公使呼び出し「強烈な不満と重大な懸念」表明…日米・クアッド首脳会談で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=田川理恵】中国外務省は24日、劉勁松アジア局長が同日夜、在中国日本大使館の志水史雄公使を呼び、日米首脳会談や日米豪印の4か国の枠組み「Quad」(クアッド)首脳会談に関連して「強烈な不満と重大な懸念」を表明する「厳正な申し入れ」を行ったと発表した。日本政府が中国について「後ろ向きで誤った言動」を行ったためとしている。

 これに対し日本大使館は「申し入れは受け入れられない」と反論した上で、今回の一連の首脳会談などについて「一方的な中国側の行動に対して懸念を表明し、適切な行動を強く求めた」と発表した。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3029081 0 国際 2022/05/25 12:27:00 2022/05/25 14:26:10 2022/05/25 14:26:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)