子供10人以上なら「母親英雄」…人口減へ危機感、プーチン氏がソ連時代の制度復活

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロシア大統領府によると、プーチン大統領は1日、多くの子供を育てる女性に「母親英雄」の称号を贈っていたソ連時代の制度を復活させる方針を表明した。ロシアで進む人口減少への危機感を反映し、多産を奨励する動きとみられる。

親ロシア派、南部に一方的に「州政府」設置…トップに露情報機関の元職員任命
プーチン露大統領=AP
プーチン露大統領=AP

 プーチン氏は多くの子供を持つ母親らとの会合で、「子供がいる家庭への支援はロシアにとって無条件の優先事項だ」と強調。現行制度を拡充し、4人以上の子供を育てる母親には記念メダルと20万ルーブル(約42万円)、7人以上なら勲章と50万ルーブル(約105万円)、10人以上の「母親英雄」には100万ルーブル(約210万円)の一時金をそれぞれ支給する構想を披露した。

 タス通信によると、ソ連時代の「母親英雄」の称号は、ナチス・ドイツと激戦を展開していた1944年に創設された。養子も含め10人以上の子供を育てた女性が対象で、91年のソ連崩壊までに約43万人が称号を受けた。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3052432 0 国際 2022/06/03 05:00:00 2022/06/03 09:02:42 2022/06/03 09:02:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220603-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)