天安門から33年、菓子でも「戦車」を問題視か…インフルエンサーの動画配信を突然中断

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=吉岡みゆき】香港紙・明報は6日、中国のインターネット通販サイト・ 淘宝タオバオ (タオバオ)で、菓子を戦車に見立てて飾り付け、実演販売していた著名インフルエンサー李佳●氏の動画配信が、突然中断されたと報じた。配信は3日で、中国共産党政権が戦車を投入し、民主化要求運動を武力弾圧した天安門事件から4日で33年を迎えるにあたり、当局が問題視したとみられる。(●は「王」に「奇」)

天安門事件から33年を迎えた天安門前で警戒にあたる警察官(左)ら(4日、北京で)
天安門事件から33年を迎えた天安門前で警戒にあたる警察官(左)ら(4日、北京で)

 報道などによると、中国政府は当時、民主化を求める抗議の動きが広がらないよう、天安門事件についてネット上で検索できないよう規制していた。現在、李氏のページは見られない状態になっている。

 李氏は、口紅を自分で塗りながら使用感を発信する男性として知られ、ページが見られなくなる前は、4000万人以上のフォロワーがいた。李氏は配信中断について「技術的な故障」と説明した。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3061858 0 国際 2022/06/06 22:22:00 2022/06/07 08:12:32 2022/06/07 08:12:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220606-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)