「青い太平洋のパートナー」日米英豪NZが新枠組み設立…中国をけん制

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=田島大志】米ホワイトハウスは24日、太平洋諸島の支援に向けた新たな枠組み「パートナーズ・イン・ザ・ブルー・パシフィック(青い太平洋のパートナー)」(PBP)の設立を発表した。日米英豪とニュージーランドの5か国で構成し、参加が見込まれていたフランスは枠組みのパートナーに位置付けた。

ホワイトハウス
ホワイトハウス

 ホワイトハウスは声明で、太平洋地域で「ルールに基づく自由で開かれた国際秩序への圧力が高まっている」と指摘し、地域で軍事的な影響力を増す中国をけん制。PBPは、太平洋 島嶼とうしょ 国が抱える優先事項を、より透明性をもって効果的、効率的に支援する非公式な枠組みだとしている。

 今後は、太平洋島嶼18か国・地域の協力枠組み「太平洋諸島フォーラム」の事業に対する支援を強化する。今年後半に米主催で外相会合を開催し、進展の状況を確認するとしている。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3114536 0 国際 2022/06/25 23:07:00 2022/06/25 23:07:00 2022/06/25 23:07:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220625-OYT1I50144-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)