G7サミット開幕、ロシア産金の輸入禁止へ…戦費調達の制限狙い制裁強化

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【エルマウ(ドイツ南部)=池田慶太、ミュンヘン=米沢知史】先進7か国首脳会議(G7サミット)が26日昼(日本時間26日夜)、ドイツ南部エルマウで開幕した。ロシアによるウクライナ侵攻の長期化を受け、対露制裁の強化や、原油高などで混乱する世界経済への対応が議題となる。各国はロシア産の金の輸入禁止で合意する見通しだ。中露などの権威主義国に対抗するため、民主主義国の結束を改めて打ち出す。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ
G7サミットに臨む(中央左から時計回りに)バイデン米大統領、ジョンソン英首相、岸田首相ら(26日)=ロイター
G7サミットに臨む(中央左から時計回りに)バイデン米大統領、ジョンソン英首相、岸田首相ら(26日)=ロイター
26日、ドイツ南部エルマウで、ショルツ独首相(中)の出迎えを受ける岸田首相(左)=AP
26日、ドイツ南部エルマウで、ショルツ独首相(中)の出迎えを受ける岸田首相(左)=AP

 28日まで3日間のサミットはドイツのショルツ首相が議長を務め、岸田首相、米国のバイデン大統領らが参加する。27日にはウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領がオンラインで参加し、各国に支援の継続を訴える。

 初日は、ロシア産のエネルギーや食料の供給が減った影響によるインフレ(物価上昇)で混乱する世界経済について議論した。岸田首相は、「ロシアのウクライナ侵略という外的ショックによる物価高騰が世界各国の経済を襲っている」と指摘した。その上で「G7は、各国の国民生活を物価高騰から守るための結束を強めるべきだ」と訴えた。

1

2

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3115646 0 国際 2022/06/26 19:27:00 2022/06/27 00:48:46 2022/06/27 00:48:46 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220626-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)