プーチン氏が侵攻後初の外遊へ…旧ソ連2か国訪問、G20議長国インドネシア大統領と会談

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロシア国営テレビは26日、プーチン大統領が中央アジアの旧ソ連構成国タジキスタンとトルクメニスタンを相次ぎ訪問すると報じた。30日には、G20(主要20か国・地域)の議長国を務めるインドネシアのジョコ・ウィドド大統領と露国内で会談する見通しだ。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ
ロシアのプーチン大統領=ロイター
ロシアのプーチン大統領=ロイター

 プーチン氏の外国訪問は、2月24日のロシアによるウクライナ侵攻後初めてとなる。プーチン氏の健康不安説が流れる中、健在ぶりをアピールする狙いもある。

 プーチン氏はタジキスタンを訪問後、トルクメニスタンで29日に開催されるカスピ海沿岸5か国の首脳会議に出席する。先進7か国(G7)や北大西洋条約機構(NATO)の枠組みで首脳会議を相次いで開く米欧に対抗する意図がある。

 プーチン氏は11月に開催予定のG20首脳会議に出席する可能性を示唆しており、ジョコ氏との会談では、ロシアのG20追放を求める米国をけん制する展開になるとみられる。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3118482 0 国際 2022/06/27 18:08:00 2022/06/28 00:13:32 2022/06/28 00:13:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)