ASEAN議長国カンボジアの副首相、スー・チー氏釈放を国軍に要求…「深い懸念」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国カンボジアのプラク・ソコン副首相兼外相は、22日にミャンマーで刑務所に収監された国民民主連盟(NLD)トップ、アウン・サン・スー・チー氏の釈放を求める書簡を国軍側に送付した。カンボジア外務省が27日、発表した。

アウン・サン・スー・チー氏(ロイター)
アウン・サン・スー・チー氏(ロイター)

 ミャンマー情勢を巡るASEAN特使を務めるプラク・ソコン氏は、スー・チー氏の収監について「ASEAN各国が深い懸念を表明した」と強調。「スー・チー氏は、国内外からミャンマーの正常化に重要な役割を果たすと考えられている。その健康などを考慮し、以前に拘束されていた家に戻すよう求める」とした。

 スー・チー氏は、国軍がクーデターを起こした昨年2月、首都ネピドーの自宅で軟禁され、その後、非公表の場所に移された。汚職防止法違反などで訴追され、計5件で有罪となっている。(ハノイ支局 安田信介)

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3119498 0 国際 2022/06/27 23:57:00 2022/06/27 23:57:00 2022/06/27 23:57:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)