ブルガリア外務省、ロシア外交官70人を追放へ…天然ガス供給停止で関係悪化

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】ブルガリア外務省は28日、ロシアの外交官ら70人を、国家安全保障に脅威を与えるとして追放すると発表した。大使館に駐在する外交官と職員数を計48人に制限する方針も示した。

ロシア戦死者、少数民族地域が突出…「激戦地への投入」差別的と反発の動き

 発表文によると、同省は28日、駐ブルガリア露大使を呼び出し、外交官ら70人について、7月3日までに国外退去するよう求めた。露中部エカテリンブルクの領事館の一時閉鎖も発表した。

 露国営ガス会社ガスプロムは4月下旬、ブルガリアに対し、パイプライン経由の天然ガス供給を停止し、両国の関係は悪化している。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3124593 0 国際 2022/06/29 17:56:00 2022/06/29 18:39:32 2022/06/29 18:39:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)