NATO、新規加盟受け入れ継続…北欧2国の加盟承認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【マドリード=梁田真樹子】スペインの首都マドリードで開催中の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は29日、首脳宣言を採択し、新規加盟受け入れを継続する方針を確認した。スウェーデンとフィンランドの加盟を承認し、正式な手続きを進めることも盛り込んだ。ウクライナ侵略を続けるロシアに対抗し、米欧の結束を改めてアピールした。

[深層NEWS]ロシア軍「指令行き届かず、かなり厳しい状況」…廣瀬陽子・慶大教授が分析
29日、スペインのマドリードで開かれたNATO首脳会議で、記者会見に臨むストルテンベルグ事務総長(AP)
29日、スペインのマドリードで開かれたNATO首脳会議で、記者会見に臨むストルテンベルグ事務総長(AP)

 首脳宣言では新規加盟について、「門戸を開放する方針を再確認する」とうたい、北欧2国の加盟に関しては、「両国を安定させ、NATOを強固にし、欧州大西洋地域を安全にする」と歓迎した。加盟を希望しているボスニア・ヘルツェゴビナとジョージアや、ウクライナと隣接するモルドバに対し、防衛能力の向上をサポートすることも明記した。

 NATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長は29日の記者会見で、ロシアのプーチン大統領がNATO拡大に反発し続けてきたことを念頭に、「北欧2国の加盟は、プーチン氏がNATO(の門戸)を閉じられなかったことを示す」と強調した。

1

2

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3127469 0 国際 2022/06/30 16:14:00 2022/06/30 16:14:00 2022/06/30 16:14:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)