ジョンソン英首相、香港の「一国二制度」を中国が尊重していないと批判

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=工藤彩香】英国のジョンソン首相は6月30日、香港返還25年に合わせて声明を出し、香港に高度な自治を認める「一国二制度」を中国が尊重していないと批判した。

ジョンソン英首相
ジョンソン英首相

 ジョンソン氏は、英国が香港を返還する際、一国二制度を尊重すると合意した「中国政府の義務」が「近年守られていない」と指摘。強権的な政治が「香港人の権利と自由、彼らの故郷の永続的な進歩と繁栄の両方を脅かしている」と非難した。

 その上で、「中国に(返還時の)約束を守らせるため、香港が再び香港人の手で、香港人のために運営されるようできる限りのことをする」と述べ、寄り添う姿勢を強調した。

 英政府は昨年、中国が2020年に香港で国家安全維持法(国安法)を施行したことを受け、香港住民に市民権取得の道を開くビザ制度を導入した。これまでの申請者数は12万人に上るという。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3133235 0 国際 2022/07/02 10:40:00 2022/07/02 11:30:32 2022/07/02 11:30:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)