ウクライナ軍事作戦、ロシア人の半数が「今後半年以上続く」…独立系世論調査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロシアでプーチン政権と一線を画す独立系世論調査機関レバダ・センターが、6月下旬に実施したウクライナでの「特殊軍事作戦」に関する世論調査で、作戦が「今後半年以上続く」との回答が49%で、国民が侵略の長期化を予想していることが明らかになった。「半年以内に終わる」との回答は33%だった。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ
プーチン大統領(AP)
プーチン大統領(AP)

 作戦への支持に関する質問では、反戦の主張に対する取り締まりが厳しい中、反対が5月(17%)から3ポイント上昇し、初めて20%台に乗った。支持は75%で5月(77%)から微減した。プーチン大統領の支持率は83%で5月と同じだった。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3134089 0 国際 2022/07/02 19:34:00 2022/07/02 19:34:00 2022/07/02 19:34:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50127-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)