日本の支援に感謝と注文、キーウ市民「役立っている」「必要なのは武器」…装備提供・ロシア制裁

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロシアのウクライナ侵略で、日本は対露制裁を実行し、ウクライナへ物資を送り、避難民を受け入れている。そんな日本を現地の人々はどう見ているのか。侵略開始から4か月が過ぎた首都キーウ(キエフ)で尋ねると、支援への謝意や注文、そして復興への積極関与を期待する声が聞こえてきた。(キーウ 永瀬章人)

ロシア本土と結ぶ「クリミア大橋」付近で爆発…ウクライナ側がドローン攻撃か

「ありがとう」

独立広場に掲げられた日の丸などの旗。支援の拡充を求めるメッセージが添えられている(6月28日、キーウで)=三浦邦彦撮影
独立広場に掲げられた日の丸などの旗。支援の拡充を求めるメッセージが添えられている(6月28日、キーウで)=三浦邦彦撮影

 2月24日に始まった侵略の初期に部隊が迫ったキーウには、街を離れていた市民が徐々に戻り、多くの店が並ぶ通りを若者らが行き交う。

 大学生パブロ・レフチェンコさん(19)は、漢字で「共生」と書かれたTシャツ姿で歩いていた。日本に興味があり、「夢は日本で暮らすこと」だ。

 6月下旬の日曜日、パブロさんは父アンドリーさん(57)、母スビトラナさん(54)とキーウで久々に再会した。3人の古里はロシア軍に占領された南部メリトポリ。パブロさんは侵略前に大学進学でキーウに移っていたが、残っていた両親は別々に避難生活を強いられた。3人は「日本がウクライナを支援してくれていることは知っている。日本の人に『ありがとう』と伝えてほしい」と話した。

 街では迷彩服姿の人も目にする。コーヒースタンドで飲み物を買っていた軍人のアンドリーさん(19)とロマンさん(21)は、この日は非番。2人は「日本のヘルメットやドローンは役立っていると聞いている」と答えた。

広場に日の丸

 キーウ中心部の独立広場で、攻撃から守るために彫像を囲んだ覆いには、日の丸など約60枚の旗が掲げられていた。キーウ市によると、米国人の発案で、各国民への謝意と支援の拡充を求めたものだという。「全ての国よ、あなたたちの武器と人員が必要だ」とも記されていた。

 「もちろん、武器は必要だ」。家族で広場を散歩中の弁護士バディム・メロシニチェンコさん(29)はそう強調した後、こうも付け加えた。「日本はロシアへの経済制裁などで協力してくれている。日本の人たちに勇気付けられている」

 写真家アンドリー・ブリャクさん(35)は、欧米からの武器供与については詳しかったが、日本の支援は知らなかった。「今は戦争中だ。武器のような目に見える支援が求められている」と語気強く言った。

 「日本はもっと積極的に情報発信すべきだ」と語ったのは、音楽学校に勤めるボグダン・フィリペンコさん(49)。日本の外務省ホームページを見せて説明すると、「こんなに多くの支援をしてくれているのか」と驚いていた。

「復興」に期待

 独立広場近くの聖ミハイル黄金ドーム修道院は、キーウの観光名所の一つ。外壁には、2014年のクリミア併合後に勃発した親露派武装集団との紛争後に「ロシア」との戦いで命を落とした人々の顔写真が並ぶ。

 薬剤師アンナ・トラチュクさん(39)は「ここに広がる光景はとても悲しく、そして恐ろしい」と暗い表情。日本の支援では避難民受け入れに感謝しているといい、「仕事を探し、学校にも通わせてくれていると聞く。遠い国で親切にしてもらい、うれしい」と、かすかに笑みを見せた。

 広告会社員ミハイル・ガリックさん(51)が日本に期待するのは復興への貢献だった。「ヒロシマ、ナガサキに象徴される戦争の苦難を乗り越えた経験を、ウクライナが立ち直るのに役立ててほしい。協力しあえば、より良い未来がきっと築ける」と望んだ。

ドローン30機など

 防衛装備庁によると、日本は3月以降、監視用のドローン約30機や防弾チョッキ約1900着、ヘルメット約6900個などをウクライナに提供している。銃器など殺傷能力を持つ装備品は送っていないが、防弾チョッキは「防衛装備移転3原則」上の防衛装備にあたり、政府は3原則の運用指針を改定して対応した。

避難1432人受け入れ

 財政面では、ウクライナ関連の支援総額は11億ドル規模に上る見通しだ。出入国在留管理庁によると、6月29日現在、日本に逃れたウクライナ避難民は1432人となっている。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3137084 0 国際 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 01:50:54 2022/07/04 01:50:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)