イタリアのアルプスでの氷河崩落、死者8人・行方不明15人に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ANSA通信などイタリアメディアによると、イタリア北部マルモラーダ山(約3340メートル)の山頂付近で3日、氷河が崩落し、少なくとも8人が死亡、行方不明者は15人となった。地元救助隊による捜索活動は難航している。

 事故前日に山頂付近の気温が10度近くまで上がっており、気候変動による気温上昇で氷河が解けた可能性が指摘されている。

 マルモラーダ山はアルプスで人気の景勝地ドロミテ山脈の最高峰で、事故現場は山頂に向かう通常ルート。死亡した8人の国籍は、イタリア人3人、チェコ人1人で、残り4人は不明という。(ローマ支局 笹子美奈子)

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
3140237 0 国際 2022/07/04 22:36:00 2022/07/04 22:36:00 2022/07/04 22:36:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)