日経平均終値229円高、バイデン氏躍進を好感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 5日の東京株式市場は、米株の大幅な上昇を受けて買い注文が膨らみ、日経平均株価(225種)の終値は前日比229円06銭高の2万1329円12銭となった。米大統領選の民主党指名候補争いで、中道派のジョー・バイデン前副大統領が躍進したことが日米の投資家に好感されている。

 前日のニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価(30種)の終値が前日比1173・45ドル高の2万7090・86ドルとなり、上げ幅は今月2日の1293ドルに次いで過去2番目の大きさとなった。

 アジアの主要株価指数も中国・上海で1・99%高、香港で2・08%高、韓国で1・25%高と、軒並み上昇した。

 ただ、東京市場については、「感染拡大の影響が大きく、事態の収束までは米国ほどの株価上昇は見込めない」(大手証券)との見方もある。

 5日のニューヨーク株式市場は大幅に値下がりして始まり、ダウ平均株価(30種)の下げ幅は前日終値比で一時、800ドルを超えた。新型コロナウイルスの感染拡大が経済に悪影響を与えるとの懸念が収まらず、連日、株価が上下に大きく揺れる展開が続いている。

無断転載・複製を禁じます
1088858 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/03/05 15:13:00 2020/07/30 16:08:10 2020/07/30 16:08:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ