読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

オバマ氏「安全と福祉に責任感じる大統領を」、ヒラリー氏「もっと公平な国に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米大統領選に向けた民主党大会で19日、黒人女性として初の副大統領を目指すカマラ・ハリス上院議員(55)やバラク・オバマ前大統領らが相次いで、人種差別と闘う強い意思を示した。分断をあおる言動が目立つトランプ大統領(74)との違いを鮮明にした。

 ハリス氏は指名受諾演説で「人種差別を解消するワクチンは存在しない。我々自身が力を尽くさなければならない」と訴えた。大統領候補のジョー・バイデン前副大統領(77)なら「人種差別という不正義に立ち向かい、我々に連帯をもたらす」とも語った。

19日、米民主党大会にオンラインで参加し、演説するオバマ前大統領(ロイター)
19日、米民主党大会にオンラインで参加し、演説するオバマ前大統領(ロイター)

 オバマ氏はオンラインでの演説で、米国の正義や平等は多くの人々の努力によって実現してきたものだとし、「我々は最低限、外見や宗教などにかかわらず、全ての米国人の安全と福祉に責任を感じる大統領を期待すべきだ」と述べた。

19日、オンラインでの米民主党大会に参加し、演説するクリントン元国務長官(AP)
19日、オンラインでの米民主党大会に参加し、演説するクリントン元国務長官(AP)

 2016年大統領選でトランプ氏に敗れたヒラリー・クリントン元国務長官もオンライン演説で「米国はもっと正義にあふれ、公平な国になれる」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
1421944 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/08/20 11:47:00 2020/08/20 14:36:37 Former U.S. President Barack Obama speaks by video feed during the virtual 2020 Democratic National Convention as participants from across the country are hosted over video links from the originally planned site of the convention in Milwaukee, Wisconsin, U.S. August 19, 2020. 2020 Democratic National Convention/Pool via REUTERS https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200820-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)