読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米最高裁判事、トランプ氏が保守派の女性人選か…大統領選の票上積み期待も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のトランプ大統領は19日、ルース・ギンズバーグ連邦最高裁判事の死去に伴う後任人事について「来週中に候補を示す」と述べた。来年1月までの任期中に自らと考えが近い保守派の判事任命にこぎつけたい考えを示したものだ。

 トランプ氏はノースカロライナ州での支持者集会で、「大統領と上院多数派(の共和党)には有権者への約束を守る倫理的義務がある」などと語り、後任選びを急ぐ方針を強調した。新判事候補には女性を選ぶとの意向も示した。11月の大統領選に向けて女性票の上積みを図ったとみられる。

 野党・民主党は「後任人事は新しく就任する大統領に委ねるべきだ」と主張している。大統領に指名された最高裁判事候補は上院(定数100)の過半数の承認を要する。上院の勢力は現在、共和党53、民主党系47で、共和党からの造反の有無や人数が焦点となる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1491162 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/09/20 20:58:00 2020/09/20 21:44:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)