読売新聞オンライン

メニュー

選挙人 勝者が総取り…538人奪い合い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 本選は全米50州と首都ワシントンで一斉に投開票される。あらかじめ各州とワシントンに割り振られた計538人の選挙人のうち、過半数の270人以上を獲得した候補が大統領となる。

 各州の選挙人の数は、上院議員2人と、人口に基づいて配分される下院議員の数の合計。首都ワシントンについては、このルールと別に、特例的に3人の選挙人が与えられている。

 48州と首都ワシントンでは、1票でも多く取った候補が全選挙人を獲得する「勝者総取り」方式を採用。このため、人口が多く、選挙人の数が多い州で勝利することが重要になる。

 例外はネブラスカ、メーンの2州で、州全体の最多得票者が選挙人2人を得るほか、下院議員選挙区ごとの最多得票者にも選挙人1人がそれぞれ与えられる。

 選挙人が最も多いのはカリフォルニア州の55人で、テキサスが38人、ニューヨークとフロリダが29人で続く。

無断転載・複製を禁じます
1506820 0 アメリカ大統領選挙2020 2016/11/09 14:00:00 2016/11/09 14:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200925-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)