トランプ氏、医師に「今日歩いて退院できそうな気分」…呼吸困難・発熱なし

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領に関し、主治医らは3日午前、記者団に「とても良好だ」と説明した。病状については、呼吸の困難はなく、ここ24時間は発熱もないとした。

東京都内で新たに2万9115人コロナ感染…4日連続で1週間前を下回る

 主治医や医療チームによると、せきや鼻づまり、倦怠感といった入院前に確認された症状は快方に向かっている。退院時期の見通しは不明とした。トランプ氏は医師に「今日、歩いて退院できそうな気分だ」と語ったという。

 トランプ氏は2日夕、ワシントン郊外の「ウォルター・リード軍医療センター」に入院した。数日間入院し、施設内で執務を続けるとしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1520441 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/10/04 01:58:00 2020/10/04 06:21:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)