トランプ氏、完治しないまま退院…周囲に感染広げる懸念も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5日、入院先のウォルター・リード軍医療センターから退院したトランプ米大統領(ロイター)
5日、入院先のウォルター・リード軍医療センターから退院したトランプ米大統領(ロイター)

 【ワシントン=海谷道隆】新型コロナウイルスに感染した米国のトランプ大統領(74)は5日夕(日本時間6日朝)、ワシントン郊外の「ウォルター・リード軍医療センター」から退院し、ホワイトハウスに戻った。入院から3日後の早期退院には、11月の大統領選に向けて復調ぶりをアピールする狙いがあるとみられる。完治はしておらず、体調が再び悪化したり、周囲に感染を広げたりする懸念は残されている。

 トランプ氏は退院時、スーツにマスク姿で歩いて登場し、ガッツポーズを見せた。記者団の問いかけには「ありがとう」とだけ応じた。専用車で大統領専用ヘリコプターまで移動し、ホワイトハウス到着後は、マスクを外して敬礼する一幕もあった。

 トランプ氏は直後に、動画をツイッターに投稿し、「新型コロナについて多くを学んだ。(ウイルスに)人生を支配させてはならない。恐れるな」と国民に呼びかけた。「あなた方には最高の医療設備と薬がある。ウイルスに打ち勝てる。すぐにワクチンも実用化される」とも訴えた。

 退院直前にも、ツイッターで「すぐに選挙遊説に戻る」と宣言するなど、選挙活動を早期に再開する構えを見せている。

残り:622文字/全文:1113文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1525031 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/10/06 07:44:00 2020/10/06 13:26:56 U.S. President Donald Trump makes a fist as he walks out the front doors of Walter Reed National Military Medical Center after a fourth day of treatment for the coronavirus disease (COVID-19) as he heads to the Marine One helicopter to return to the White House in Washington from the hospital in Bethesda, Maryland, U.S., October 5, 2020. REUTERS/Jonathan Ernst https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201006-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ