トランプ氏、オンライン形式に反発…15日のテレビ討論会中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米大統領選に向けて15日に予定されていた共和党のトランプ大統領と民主党のジョー・バイデン前副大統領による第2回テレビ討論会について、主催団体は9日、中止を発表した。新型コロナウイルスの感染対策でオンライン形式での開催に変更されたことにトランプ氏が反発し、不参加を表明していた。

 22日の討論会は予定通りテネシー州ナッシュビルで開催される。主催する独立機関「大統領選討論会委員会」は「両候補は参加に同意している」としている。

 委員会は8日、第2回討論会をオンライン形式で開催すると発表。トランプ氏の不参加表明を受け、バイデン氏も15日は米メディア主催の集会への参加を決めていた。

無断転載・複製を禁じます
1536832 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/10/10 09:48:00 2020/10/10 13:17:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ