読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米大統領選、バイデン氏の票積み増し加速…ペンシルベニアでは逆転の可能性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【フィラデルフィア(米ペンシルベニア州)=橋本潤也】米大統領選は5日、勝者が未判明の四つの接戦州の開票状況に全米の視線が注がれた。民主党支持の傾向が強いとされる郵便投票の開票が進むにつれ、ジョー・バイデン前副大統領(77)の票の積み増しが加速しており、共和党のトランプ大統領(74)は苦境に立たされている。

5日、米ペンシルベニア州で、票を集計する選管スタッフ。作業はカメラで記録されている(AP)
5日、米ペンシルベニア州で、票を集計する選管スタッフ。作業はカメラで記録されている(AP)

 AP通信の集計では、ペンシルベニア州(選挙人20人)は5日午後9時20分(日本時間6日午前11時20分)現在、予測開票率90%の段階で、トランプ氏が約5万1000票差でバイデン氏をリードする。得票率で1%弱の僅差だ。米CNNは、郵便投票など約25万票がいまも未開票だとしている。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、これまでの郵便投票の7割超はバイデン票が占めているため、このペースで開票が進めば、バイデン氏の逆転の可能性が高いとする。

 予測開票率99%のジョージア州(同16人)でも、トランプ氏のリードは約2500票まで縮まった。5日にアトランタなど都市部で開票され、バイデン票がトランプ票を大きく上回ったためだ。残り約6万票の行方が焦点となる。

 バイデン氏が、わずかにリードしているネバダ州(同6人)では、今も郵便投票の受理が続いていることなどから、開票は週末や来週までずれ込む可能性が出ている。トランプ氏がリードするノースカロライナ州(同15人)でも予測開票率94%から票の上積みは少なく、開票は進んでいない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1606259 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/06 11:40:00 2020/11/06 12:09:38 A camera on a computer records as Lehigh County workers count ballots as vote counting in the general election continues, Thursday, Nov. 5, 2020, in Allentown, Pa. (AP Photo/Mary Altaffer) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201106-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)