ジョンソン英首相「共通の課題に緊密に取り組む」…バイデン氏に祝意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領の当選が確実となった7日、英国のボリス・ジョンソン首相はツイッターでバイデン氏に祝意を示し、「米国は我々の最も重要な同盟国だ。気候変動や貿易、安全保障といった共通の優先課題に対し、緊密に取り組んでいくことを楽しみにしている」と述べた。

 バイデン氏はアイルランド系カトリックの家庭に生まれた。英BBCによるとバイデン氏の母方の祖先は、アイルランドで19世紀半ばに約100万人が死亡したとされるジャガイモ飢饉(ききん)が起きた際、米国に移住した。

 アイルランドのミホル・マーティン首相はツイッターで「バイデン氏は国の真の友人だ。状況が許せば、故郷への帰りを歓迎できることを楽しみにしている」と述べた。

 バイデン氏の祖先が住んでいたアイルランド北西部バリナでは7日、大勢の住民が集まりシャンパンで勝利を祝った。親戚のジョー・ブルウィットさん(40)は電話取材に対し、「最高の気分だ。彼は気取ることがなく、紳士的でみんなから好かれている。大統領として町に来てほしい」と興奮ぎみに語り、英領北アイルランドの和平問題への貢献に期待を示した。

無断転載・複製を禁じます
1610379 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/08 08:09:00 2020/11/08 08:09:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ