読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トランプ陣営、ペンシルベニア州の結果認定差し止め求め提訴

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】トランプ米大統領側は依然、法廷闘争を継続する構えを崩していない。トランプ氏は9日も大統領選で不正があったとの主張を繰り返した。陣営も同日、ペンシルベニア州当局による州の選挙結果の認定を差し止めるよう求め、連邦地裁に提訴した。

 トランプ氏はツイッターに相次いで投稿し、「ペンシルベニア州は開票作業の多くで、(陣営による)監視をさせなかった。違法だ」「ネバダ州では偽の投票がはびこっている」などと強調した。これまでトランプ氏側から不正を裏付ける具体的根拠は示されていない。

 ツイッター社はこれらの投稿に「専門家は、米国で投票の不正は極めて少ないことを確認している」との警告表示を付けた。

 陣営は9日にペンシルベニア州で起こした訴訟で、身分確認などの手続きに投票所での投票と郵便投票で違いがあるのは、法の下の平等な保護を義務付けた憲法に反するなどと主張している。接戦となり、勝者判定が遅れたペンシルベニア州は、バイデン氏が制した。

 トランプ陣営は各州での訴訟などを通じて再選の方策を探る方針だが、司法判断で選挙結果を覆すのは困難との見方が強まっている。

無断転載・複製を禁じます
1615664 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/10 19:23:00 2020/11/10 21:35:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)