読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏、トランプ氏の敗北拒否に「率直に言って恥ずかしい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10日、米デラウェア州ウィルミントンで記者会見するバイデン氏(AP)
10日、米デラウェア州ウィルミントンで記者会見するバイデン氏(AP)

 【ワシントン=海谷道隆、横堀裕也】米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン前副大統領は10日、地元デラウェア州で記者会見を行い、敗北を認めていないトランプ氏について「率直に言って、恥ずかしいこと(embarrassment)だ」と批判した。バイデン氏は早期の敗北受け入れを促すとともに、トランプ政権の協力を得られなくとも着実に政権移行の準備を進める方針を強調した。

 バイデン氏が7日に勝利を確実にして以降、トランプ氏が法廷闘争を続け、敗北宣言を拒んでいる件に直接言及したのは初めて。記者が「トランプ氏がまだ敗北を認めていないことを懸念している国民に何と伝えるか」と質問すると、バイデン氏は「恥ずかしいことだ」と述べたうえ、「差し障りのない言い方をすれば、大統領のレガシー(政治的遺産)にとって良いことではない」と指摘した。

 トランプ政権がバイデン氏の勝利を認めていないため、バイデン氏の政権移行チームは、政府の機密情報などに接することができない状態が続いている。バイデン氏は「事前に情報を把握できれば良いが、(そうでなくとも)決定的な問題とはならない」との見方を示した。政権移行の準備について「順調に進んでいる。誰も止められない」とも述べ、来年1月20日の政権発足までに万全の体制を整えることに自信を示した。

残り:413文字/全文:1106文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1617389 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/11 13:09:00 2020/11/11 14:05:30 President-elect Joe Biden speaks Tuesday, Nov. 10, 2020, at The Queen theater in Wilmington, Del. (AP Photo/Carolyn Kaster) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201111-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)