読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「大統領、話をするの楽しみにしてる」…バイデン氏がトランプ氏に呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン前副大統領は10日の記者会見で、政権移行の準備が「順調に進んでいる」と述べ、新政権発足の態勢構築に自信を示した。閣僚候補の一部を月内に発表したい意向も明らかにした。

 バイデン氏は地元デラウェア州で政策演説に続いて記者会見に臨んだ。敗北を認めないトランプ氏を「率直に言って恥ずかしいこと(embarrassment)だ」と批判し、結果の受け入れを促した。

 「(トランプ)大統領のレガシー(政治的実績)作りには不利だろう」との見方も示し、「大統領、話をするのを楽しみにしている」と呼びかけた。祝日となる26日の感謝祭の前に複数の閣僚候補を発表したいとの考えも示した。

 バイデン氏の政権移行チームは、引き継ぎに必要な機密情報への接触、政府事務所や公金の利用などができない状態が続いている。通常なら米メディアの当確報道後に勝者を認定するはずの政府機関が、トランプ氏の敗北宣言拒否を受け、バイデン氏の勝利を認めないためだ。バイデン氏は、政権移行準備は「何があろうと止まらない」とした。

 一方、トランプ氏は10日のツイッターでも「我々は勝利する」と訴え、徹底抗戦の構えを崩していない。トランプ氏の最側近として知られるポンペオ国務長官も10日の記者会見で、「2期目のトランプ政権に円滑に移行するだろう」とした。

無断転載・複製を禁じます
1619150 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/11 22:17:00 2020/11/11 22:47:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)