読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏、大統領首席補佐官にロン・クレイン氏起用…副大統領時も最側近

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロン・クレイン氏(ロイター)
ロン・クレイン氏(ロイター)

 【ワシントン=海谷道隆】米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン前副大統領は11日、新政権の大統領首席補佐官にロン・クレイン氏(59)を起用すると発表した。クレイン氏は、バイデン氏が副大統領だった時の副大統領首席補佐官を務め、選挙戦も上級顧問として支えてきた。

 首席補佐官はホワイトハウスを統括し、大統領の最側近として政府内の調整や議会対策を取り仕切る要職だ。閣僚と異なり、上院の承認は必要ない。バイデン氏は今後、クレイン氏とともに閣僚の人選を含む政権移行準備を加速させる。

 クレイン氏はオバマ前政権で、エボラ出血熱対策や金融危機後の経済対策を主導した。新政権が、主要課題となる新型コロナウイルス対策や経済再生などに取り組む上で適任と判断したとみられる。バイデン氏は声明で「危機と向き合う上で、彼の深く広範な経験と能力が必要だ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
1620089 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/12 11:16:00 2020/11/12 11:24:21 FILE PHOTO - Ebola Response Coordinator Ron Klain (C) listens to U.S. Vice President Joe Biden (R) while seated next to Special Assistant to the President Gayle Smith (L) in the Eisenhower Executive Office Building on the White House complex in Washington, U.S. November 13, 2014.        REUTERS/Larry Downing/File Picture https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201112-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)