読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏、ローマ教皇と電話会談「気候変動や移民問題で協力する」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン前副大統領は12日、ローマ教皇フランシスコと電話会談を行った。政権移行チームの発表によると、バイデン氏は「人類の尊厳と平等に関する共通の信念」に基づき、気候変動問題のほか、移民や難民の受け入れを巡って協力していきたいとの考えを伝えた。

 バイデン氏はアイルランド系カトリック教徒の中産階級出身で、熱心な信者としても知られる。バイデン氏が大統領に就任すれば、第35代ジョン・F・ケネディ以来、史上2人目のカトリック教徒の大統領となる。

無断転載・複製を禁じます
1622967 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/13 10:32:00 2020/11/13 11:18:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)