手作業で再集計のジョージア州、バイデン氏勝利を確認と発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米大統領選の開票を巡り、再集計を行っていたジョージア州のブラッド・ラッフェンスパーガー州務長官は19日、再集計の結果、民主党のジョー・バイデン前副大統領の勝利を確認したと発表した。一部の地域で開票データの入力漏れなどが見つかったが、得票差はほとんど変わらなかったとしている。

 ラッフェンスパーガー氏は11日、バイデン氏とトランプ大統領の得票差がわずかなことから、州務長官の権限で全ての票を手作業で再集計することを発表した。19日に発表された再集計の結果では、バイデン氏の得票がトランプ氏を1万2284票上回った。

 ラッフェンスパーガー氏は20日に開票結果を正式に認定する。トランプ氏は州の規定に基づき、さらなる再集計を申し立てることができる。

無断転載・複製を禁じます
1640953 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/20 11:36:00 2020/11/20 12:07:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ