独自に選挙人団 拒否…ミシガン議会共和幹部 トランプ氏要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】トランプ米大統領は20日、ホワイトハウスでミシガン州議会の上下両院の共和党トップと会談した。大統領選の敗北を受け入れていない共和党のトランプ氏は、同党が多数派の州議会に、同州の開票結果を認めずトランプ氏を支持する選挙人団を独自に任命するよう求めているとされるが、2人は応じない考えを示した。

 2人は、会談後に出した声明で「議会指導者として法に従い、選挙人について通常のプロセスに従う」と表明した。ミシガン州は民主党のジョー・バイデン前副大統領が15万票以上の差をつけて勝利した。トランプ氏や陣営は、郵便投票などを巡り大規模な不正があったと主張しているが、2人は「これまでに選挙結果を変えるような情報には接していない」とも指摘した。

 米CNNによると、トランプ氏はペンシルベニア州議会の共和党議員と会談することも検討しているという。開票結果を無視して選挙人団を任命するという異例の手法には批判が強く、各州議会の支持が得られる見通しは立っていない。

APECに出席 経済回復を約束…トランプ氏

 【ワシントン=海谷道隆】トランプ米大統領は20日、オンライン形式で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席し、新型コロナウイルスで打撃を受けた米経済の「空前の回復」を約束すると表明した。力強い経済成長を通じ、インド太平洋地域の平和と繁栄を促進させる決意も示した。大統領選後、トランプ氏の国際会議出席は初めて。

無断転載・複製を禁じます
1644723 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 09:27:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ