トランプ陣営の訴えは「フランケンシュタインの怪物のよう」…ペンシルベニア州連邦地裁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米ペンシルベニア州の連邦地裁は21日、トランプ大統領の陣営が大統領選で、民主党のジョー・バイデン前副大統領が制した州の開票結果の認定差し止めを求めた訴訟を巡り、トランプ陣営の訴えを棄却した。トランプ氏の法廷闘争は厳しさを増している。

 郵便投票に関する手続きに一貫性がないなどとするトランプ氏側の主張について判事は「法的根拠がなく、推測による訴えだ」と退けた。「フランケンシュタインの怪物のようにでたらめに縫い合わされたものだ」とも指摘した。トランプ氏側は上訴する方針だ。

無断転載・複製を禁じます
1645627 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/11/22 20:08:00 2020/11/22 20:52:11

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ