読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

深く困惑・避けられたはず…米運輸長官、議会乱入事件で辞任表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のトランプ大統領の支持者が連邦議会に乱入した事件を受け、エレイン・チャオ運輸長官は7日、ツイッター上で辞任を表明した。チャオ氏のほかにも政権高官の辞任表明が相次いでおり、トランプ氏の求心力低下が浮き彫りとなっている。

 チャオ氏は声明で、事件について「深く困惑させられた。自分の中で単に脇に追いやることは出来なかった」と述べた上で、「避けられたはずだ」とも強調した。トランプ氏が支持者をたきつけたことを暗に批判したとみられる。

 政権内では、これまでにマシュー・ポッティンジャー大統領副補佐官(国家安全保障担当)やホワイトハウスのサラ・マシューズ副報道官らが辞任を表明した。今後もこうした動きが広がる可能性がある。

 一方、警察当局は7日の記者会見で、事件で死亡した男女4人の人定を発表した。このうち35歳の女性は元米空軍所属で、議会議事堂内で警官隊の発砲を受けて死亡したという。当局が詳しい状況を調べている。

無断転載・複製を禁じます
1755608 0 アメリカ大統領選挙2020 2021/01/08 10:51:00 2021/01/08 11:20:44

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)